2018年 12月 25日

WordPress 5.0【新エディターを使う】ブロックを組み合わせる

こんにちは!グロウニッチスタッフの永田です。

今日からWordpressの新エディター「Gutenberg」(グーテンベルク)を使ってブログを効率的に投稿する方法を書いていきます。

「ブロックを組み合わせる」とは

新エディターの最大の特徴は、記事のタイトル、見出し、画像、文字などをそれぞれブロックにて作成し、レイアウトを組みながら記事全体を作成するというところにあります。

これまでは、タイトル欄にタイトルを記入し、本文欄にカーソルを合わせ文字や画像を入れていくという平面的な作業でしたが、新エディターはまるでパズルを組み合わせていくような楽しさがあります。

Image from Gyazo

ブロックの種類

デフォルト(基本設定)で利用できる一般的なブロックは下記となります。


https://ja.wordpress.org/gutenberg/

ブロックは、新エディターの画面にカーソルを置くと表示される「+」マークボタンで追加でき、また追加後も簡単に場所の入れ替えが可能です。

新エディターの触り心地はここで試せる

新エディターはこれまでの旧エディターと異なり、より感覚的に、ビジュアル的に記事を作成することができます。

一体どんな使い心地なのか、まずは下記の公式体験サイトで新エディターに触れてみてください。(画像をクリック)

ログインやダウンロードなしで、新しいエディターを触って試せます。

新しい Gutenberg 編集エクスペリエンス

新エディターの要、各ブロックの使い方も順にご紹介していきます!

この記事を書いた人
nagata

nagata

株式会社グロウニッチの永田です。