2020年 04月 16日

東京都の休業支援・休業補償:休業要請への協力金など

更新日:2020年4月22日 申請手続の項目を更新しました。

緊急事態宣言を受けて、休業要請する業種と、協力した場合の協力金について、東京都が4/15(水)に具体的な方針を公開しました。以下に情報をまとめましたので、ぜひ、参考にしてください。

厳しい期間が続きますが、頑張っていきましょう!時には退く事も大事ですが、一時的にしのぐ事での展望があれば、頼れるものは頼っていくべきです。

連絡先

まずは、電話して確認するのが一番です。今、大変つながりにくいです。

《東京都緊急事態措置等・感染拡大防止協力金相談センター》
電話番号:03-5388-0567
開設時間:9時から19時まで(土日祝日含む毎日)
※おかけ間違いにご注意ください。

休業要請の対象期間

緊急事態措置期間中(令和2年4月11日から5月6日まで)

※4月16日からの休業でも良いと書いてあります。

全面的な協力とは、緊急事態措置の全期間、要請等に応じて休業等を行っていただくことが基本ですが、少なくとも令和2年4月16日から5月6日までの期間において休業(飲食店等の食事提供施設の場合は営業時間の短縮)にご協力をいただくことをいいます。

感染拡大防止協力金について

申請方法などまとまっています。

www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp

申請手続

 申請受付期間 

 令和2年4月22日(水)~6月15日(月)

 申請方法

  1. オンライン提出 :  https://www.tokyo-kyugyo-form.com
  2. 郵送 :
    (宛先)〒163-8697
     東京都新宿区西新宿2-8-1 都庁第一本庁舎
     東京都感染拡大防止協力金 申請受付
  3. 持参 : 都税事務所・支所所在地https://www.tax.metro.tokyo.lg.jp/jimusho/index.html#L2

引用元: https://www.tokyo-kyugyo.com/

 申請に必要な書類

4/16現時点で以下の通りになるようです。

更新(4/22)以下の内容になるようです。
引用元:https://www.tokyo-kyugyo.com/

  1. 東京都感染拡大防止協力金申請書兼事前確認書(表・裏)
  2. 誓約書
  3. 緊急事態措置以前から営業活動を行っていることがわかる書類
  4. 確定申告書(税務署の受付印のある別表一または、電子申告の場合は、別表一と電子申告の受信通知)
    ※直近3か月以内の月末締帳簿
    ※【法人】法人設立設置届出書
    ※【個人】個人事業の開設・廃業等届出書 等
  5. 業種に係る許可や免許を適正に取得していることがわかる書類(飲食店営業許可、酒類販売業免許 等)
  6. 本人確認書類
    ※【法人】代表者の運転免許証、パスポート、保険証などの書類
    ※【個人】運転免許証、パスポート、保険証などの書類
  7. 休業等の状況がわかる書類
    (例:休業を告知するHP、店頭ポスター、チラシ、DM)
  8. 複数店舗休業の場合、店舗数分

休業要請対象施設

原則、「 休止要請」の欄が「対象」である業種、施設の種類が支援対象になるようです。これも分かりづらいかもしれませんが。

https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/1007617/1007679.html

この記事を書いた人
宮本 和明

宮本 和明

グロウニッチ代表。2005年からWebで細々と商売しています。フルリモート雇用暦10年以上。独立前は訪問販売など会う営業を中心で、Webを半年経験し独立。非エンジニアで非クリエイターですが、Web制作やマーケティングをディレクションしています。