2020年 01月 21日

Webページの修正依頼がスムーズになるツール「AUN」

こんにちは!グロウニッチスタッフの並木です。
今回はビジュアルコミュニケーションツール『AUN(あうん)』というサービスのご紹介です。

WEBページの修正依頼を出すときに、どのように相手に伝えよう、、などと悩むことはありませんか?

AUNは、キャプチャされたWEBページにメモが書けるというシンプルなツールで、PC操作が苦手な方でも簡単に使えます。しかも登録不要・無料で利用できるんです!
※無料版はファイル保存期間が7日間になります。

では使い方を説明します。

AUN の使い方

サイトにアクセス

まずはAUNにアクセスします。

URLの入力

利用したいWEBページのURLを入力し、「キャプチャ」をクリックします。

画像トリミング確認

WEBページをトリミングをするか、そのまま使用するかを選択してページを取り込みます。

画面編集

以下のようにキャプチャされたWEBページが表示されたら、画面編集へ進みます。

メモを入力

メモをしたい箇所をドラッグで範囲選択して、メモを入力します。
ファイルを添付することもできます。(※ファイルサイズは20MBまでです)

追加したメモや添付ファイルは編集画面の左側にリストとして表示されます。

保存

メモの入力が終わったら編集画面右上の「保存して終了」をクリックします。

共有リンクの発行

ファイル名を入力し、「保存する」をクリックします。

共有URLの発行&シェア

以下の画面となり共有URLが発行されます。
このURLを共有したい相手に送信すれば、作成したメモを共有することができます。
※URLの保存期間は7日間ですのでご注意ください。

共有URLにアクセス

発行された共有URLにアクセスすると、メモを入力した際の編集画面とほぼ同じ見た目ですが、画面右上のアイコンが少し変わります。

選択範囲にカーソルを合わせれば、メモ書きがポップアップされ、画面左側のメモリストをクリックすれば、対象の範囲にスクロールしてくれます。

登録や年間費なども必要ない為、ぜひ一度お試しください!

この記事を書いた人
Namiki

Namiki

株式会社グロウニッチスタッフの並木です。好きな食べ物は梅干しです。