ドライブファイルストリームでGsuiteを便利に

こんにちは、昨年、一昨年と腰痛に悩まされて、2020年は腰痛に悩まされない事をKPIとして設定しているみやもとです。

今日はうちの会社で使っていて、とても便利なツールをご紹介します。その名は、ドライブファイルストリーム(Drive File Stream)。名前からして凄そうですよね?

ちなみにですが、これを使うにはGsuiteアカウント(月額680円~の有料Googleアカウント)が必要であることを前もってお伝えします。未契約でも、こういう便利なツールがあるという事を知っておいていただければ幸いです。

ファイルストリームダウンロードURL:
https://www.google.com/intl/ja_ALL/drive/download/
※ビジネスの方になります。

ドライブファイルストリームとは?

クラウドストレージと呼ばれるサービスの一つになります。

PC上(以下、ローカル)にフォルダ感覚でファイルをクラウド共有できる環境が作れます。 外部や内部でファイルを共有する際にローカルからデータを渡す場合に、わざわざUSBドライブやCD-Rなどのメディアを送ってという必要がないのです。

他のクラウドストレージで有名なのはDrobpoxやマイクロソフトのOneDrive、無料Googleアカウントのパーソナル向けアプリなど色々あります。

特徴

似たようなサービスがある中で、ドライブファイルストリームの特徴は2つ

  • 全てのファイルをローカルに置かない
  • 独自のフォルダパスを形成する

全てのファイルをローカルに置かない

一部のサービスでは、ローカルとクラウド上をそのまま同期するため、無制限にファイルを置けても、ローカルの容量が250GBであればその範囲でしか使えません。もちろん、部分的に同期すれば良かったり、やり方は色々ありますが、せっかくのクラウドストレージの便利さが目減りします。

それに対し、ドライブファイルストリームはキャッシュ式になっているので、しばらくアクセスしていないフォルダにあるファイルはローカルから消えます。再びアクセスした場合にクラウド上からダウンロードしてフォルダ内に表示させます。

意外と普段使うファイルは限られており、たまにダウンロードに時間が掛かりますが、フォルダ整理を行っていれば、そこまでストレスではありません。どうしても残したいフォルダがある場合は、このページの下の方に解決法を載せています。

独自のフォルダパスを形成する

例えば、OneDriveやDropboxの場合のフォルダパスは、以下のようになります。

C:\Users\《ユーザー名》\OneDrive\ドキュメント

それに対し、ドライブファイルストリームはインストールすると「G:\」という独自のフォルダパスが割り当てられます。

G:\マイドライブ\ドキュメント

独自のパスになると、メンバーのローカルパスも同様にできる

ドライブのパスを、他のチームメンバーに共有する事で、他のドライブファイルストリームをインストール済みのローカルでも同じパスで開けるのです。

ただし、Macは違うパスになる

上記のフォルダパスはWindows上でのものでMacの場合は以下のようになります。

/Volumes/GoogleDrive/マイドライブ/ドキュメント/

これが、ちょっとだけ難点なんですね、、、、、

あまり使わなくてもローカルに残したい場合

キャッシュなのであまり開かないと消える、、、、という事が気になる方もいると思います。

その場合は、以下の手順でローカルで残るように設定ができます。

  1. 対象のフォルダを右クリック
  2. ドライブファイルストリーム内にある「オフラインで使用可能にする」にチェック

上記の画像にあるように、G:\ドライブ下にあるフォルダは、「Googleドライブで開く」などでブラウザ上のGoogleドライブで開くのもスムーズです。

ただし、まだファイルがローカルにダウンロードしきれていない途中では、右クリック時にGoogleドライブと連携する項目は表示されません。

便利ですが、Gsuiteの契約が必要です。

まだGsuiteを契約されていない方は当社で設定代行サービスを行っていますので、是非そちらからお申し込みください。なお、当社のホームページサービスをご契約のお客様は設定を無償で行っておりますので、お気軽にご相談ください。
Gsuite開設導入サービス

この記事を書いた人
宮本 和明

グロウニッチ代表。2005年からWebで細々と商売しています。フルリモート雇用暦10年以上。独立前は訪問販売など会う営業を中心で、Webを半年経験し独立。非エンジニアで非クリエイターですが、Web制作やマーケティングをディレクションしています。

関連記事

Gmailで未読メール一覧を表示させたい時
テレワークが普及してGoogle Workspaceを利用される方も周りで増えています。有料でなくてもGmail自体は無料でも使えるので、そちらをよく使っている方は多いのではないでしょうか? Gmailは、セキュリティが厳しく、スパムを大量にブロックしてくれますが、広告や不要な通知メールが溜まってしまう事もあります。未読は通知の数字が付いてしまうので……
PCブラウザでGmailアカウントを追加する方法
こんにちは。グロウニッチスタッフの並木です(^^) 以前Gmailアプリに複数のアカウントを追加する方法を紹介しましたが、今回はブラウザに複数のGoogleアカウントを追加して使う方法を紹介します! ブラウザでGmailへアクセス PCからGoogle にアクセスし、Gmailを開きます。 右上のアイコンをクリックしま……
Google reCAPTCHA v3
こんにちは、最近暖かくなったり寒くなったりしますが、しっかりと花粉を受け止めて咳をしがちの宮本です。インフルエンザや風邪ではないのでご安心ください。 花粉がね、紛れ込んでほんと嫌な気分になりますが、お問い合わせフォームもでボットからのスパムメールが沢山とんでいて嫌な気分になりますよね?そんな時に役立つのが、GoogleさんのreCAPTCHA です。……
Googleドキュメントで文字数をカウントする方法
Googleドキュメントは、MicrosoftでいうところのWordです。クラウド上にあるので、他の人と一緒にそのまま共有できます。 当社ではWebサイト制作をメインに商売しているのですが、よく画像と並ばせた時に文字数によって、どちらかに変なスペースができて違和感を感じるバランスのデザインになる事があります。文字数をコントロールすれば防げるケースはあ……