2020年 05月 07日

Google Hangouts Meet の無料版がスタート

ビデオ会議ツール「Google Hangouts Meet」の無料版がいよいよスタートしました。以下アドレスから参加できます。

https://meet.google.com/

2020年4月29日付けのGoogle Japan Blogによると、以下の通りのようです。

本日 Google は、エンタープライズ グレードのビデオ会議ツール Google Meet を全てのユーザーに無料で提供することを発表します。5 月初旬から数週間かけて順次お使いいただけるようになります。(中略)無料版の Google Meet では、会議毎に 60 分の時間制限がありますが、本制限は 2020 年 9 月 30 日までは無効です。

Google Japan Blog 「Google Meet を、すべての人に」

無償化について、新型コロナウィルスの影響である事は言うまでもありません。

無料版の意味

これまで

これまでは、開催者側にはGsuiteのアカウントが必要でした(参加するにはGmailアカウントがあればOK)。Gsuiteとは、月額680円(2020年5月現在)~の有料サービスで、ビデオ会議ツールだけでなく様々なツールが付随した総合的なサービスです。

これから

これからは、 無料で作れる Gmailアカウントがあればビデオミーティングを開催可能になったのです。 しかも、9月30日までは上位版の機能で使えます。

無料版 のGoogle Hangouts Meet は、どうやって使うの?

とりあえずビデオミーティングを開催できる手順を簡単に紹介します。

まずはMeet公式ページにアクセス

https://meet.google.com/

ミーティング開始ボタンをクリック

「今すぐ参加」をクリック

まず、参加します。

ミーティング用のURLをコピーして、相手に送る

左下の「ミーティングの詳細」から「参加に必要な情報をコピー」します。

リクエストと承諾

参加者は、ミーティングURLにアクセスして、リクエストを行います。
開催者は、画面上で「承諾」を行います。

以上、簡単ですが、これでミーティングができます。是非、使ってみましょう!

この記事を書いた人
宮本 和明

宮本 和明

グロウニッチ代表。2005年からWebで細々と商売しています。フルリモート雇用暦10年以上。独立前は訪問販売など会う営業を中心で、Webを半年経験し独立。非エンジニアで非クリエイターですが、Web制作やマーケティングをディレクションしています。